最新の「FX経済研究所」動画

上記の「FX経済研究所」の最新動画は毎日PM9:30頃更新予定となります。
作業トラブルが生じた場合更新が遅れる場合もございますのでご了承下さい。
リアルタイムでご視聴いただくには、CS放送日経CNBCよりご視聴下さい。

ヒロセ通商のLION FXで口座開設するとこんなお得が満載!

新規開設のお客様は最大50,000円キャッシュバックキャンペーンに参加頂けます!

条件は、新規口座開設後、ポンド円片道15万通貨以上のお取引をされたお客様が対象となります。
初心者のお客様には、トレーニング資金として活用していただけます。

毎月開催している人気のキャンペーンに参加することができます!

取引高に応じて豪華食品プレゼント!条件は、片道10万通貨取引からキャンペーンの対象になります。
また、違った角度から面白いキャンペーンも実施しています。
ゾロ目を揃えて豪華賞品プレゼント!決済損益にゾロ目を揃える事でキャンペーン商品ゲット!
FXを楽しみながらキャンペーンにご参加頂けます!

会員様限定のFX情報(小林芳彦のマーケットナビ)もご利用いただけます。

現在お取引中のお客様を対象に、小林芳彦が独自に収集した情報ソースから分析し、プロの視点で作成している 「小林芳彦のマーケットナビ」が好評を得ています。
毎日のお取引における道しるべとなる「短期売買方針」を中心に、
リアルタイムで相場観が更新される「マーケット速報」や、音声による市況解説も配信しています。

FX業界著名人による動画セミナーを視聴できます。

FX攻略法や勝つための極意などリアルな体験を元に動画にて配信!
参考になるFX関連情報や知らなかった取引手法などがきっと見つかるはずです!

【これまで参加頂いた著名人】
マーフィー氏、ダックビル山岡和雅氏、水上紀行氏、ひろぴー氏、おばらっち氏、岡安盛男氏、山中康司氏、
西原宏一氏、大塚亮氏

FX経済研究所 番組情報

ヒロセ通商presents FX経済研究所

月曜~金曜 20時00分~20時10分
CS放送の経済ニュース専門チャンネル日経CNBCにて、平日毎週月~金曜日20:00より全国へ生放送!


外為市場に長年携わってきた「外為情報のプロ」達が集う、日経CNBC『FX経済研究所』。
5人の研究員が日替わりで、「外国為替証拠金(FX)取引」に役立つ最新&必見情報をお届けします。
日々、外為市場に接している研究員ならではの情報は、FX取引者だけでなく、
世界経済に興味がある方々にとっても要チェック!中身の濃い10分間を是非お楽しみください!

各曜日の担当者とテーマ
【月曜日】
担当者:LION FX経済研究所 所長 小林芳彦
テーマ:今週の為替戦略
【火曜日】
担当者:LION FX経済研究所 テクニカル分析研究員 だいまん(文一雄)
テーマ:テクニカル分析
【水曜日】
担当者:LION FX経済研究所 ファンダメンタルズ分析研究員 YEN蔵(田代岳)
テーマ:ファンダメンタルズ分析
【木曜日】
担当者:LION FX経済研究所 通貨ペア分析客員研究員 ダックビル山岡和雅(みんかぶマガジン社所属)
テーマ:注目通貨ペアの動向
【金曜日】
担当者:LION FX経済研究所 為替展望研究員 水上紀行
テーマ:来週の為替展望
FX経済研究所 研究員プロフィール
会社概要

商号:ヒロセ通商株式会社
業務内容:第一種金融商品取引業
登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
本社:〒550-0013 大阪市西区新町1丁目3番19号 MG ビル
TEL:0120-63-0727(フリーダイヤル) 06-6534-0708(代表)
FAX:0120-34-0709(フリーダイヤル) 06-6534-0709

ヒロセ通商

■注意喚起
 当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。

 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、想定元本(為替レート×取引数量)× 4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。

 為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。

 当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引をご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。